立川女子高等学校

立川女子高等学校

  1. トップページ
  2. 立川女子高日記
  3. 読書案内(図書館より)

読書案内(図書館より)

朝読書の時間がなくなって、読書から離れてしまっている人も多いのではないでしょうか。
郵送した課題の中に、読書記録用紙も入っています。
読書も毎日10分でいいので、お忘れなく。

学校の図書館も、地域の図書館も使えず、外出自粛で書店にも行けない状況だと思います。
本が用意できない人向けに、一緒にプリントを配布してあります。
そこに紹介したサイトのリンクをはっておきます。(サイトのタイトル(青色の)をクリックしてください。)

インターネット上にある小説などでも構いません。ぜひいろいろ読んでみてくださいね。


好きな物語と出会えるサイト tree 5月1日追記
緊急事態宣言が出た後に、作家と出版社ができることは何かと、「2020年4月1日以降の日本を舞台に、作家に1日ずつ掌編を書いていただく」という企画が始まりました。
5月1日から毎日、1人の作家が短い小説をあげてくれています。
辻村深月さん、西尾維新さん、有川ひろさんなど人気作家の短い小説がすでに載っています。


青空文庫 
著作権の保護期間が切れた作品と著作権者が「自由に読んでもらって構わない」とされたものが読めます。
芥川龍之介、江戸川乱歩、織田作之助、坂口安吾、太宰治、谷崎潤一郎、夏目漱石、宮沢賢治、森鴎外などなど、あの有名なアニメに出てくる文豪の作品も読めますよ!


コンプリート・シャーロック・ホームズ
コナン・ドイルが書いた「シャーロック・ホームズシリーズ」のうち、全9作品を翻訳しなおして、公開しています。
『シャーロック・ホームズの冒険』などの短編集5編と、『緋色の研究』などの長編4編が読めますし、時代背景や人物相関図も載せてくれています。


小説丸 
 出版社・小学館の小説ポータルサイトです。連載小説や試し読み、インタビューが載っています。
おススメは「読み物」のところにある「読み切り小説」。 乙一、恩田陸、夏川草介、青崎有吾、青柳碧人、乾くるみ、似鳥鶏など人気の作家の「超短編!大どんでん返し」な小説が読めます。


カドブン KADOKAWA文芸WEBマガジン
出版社・KADOKAWAが、なんだか元気になれる、なんだかおかしい、なんだかすごい連載小説などを配信してます。
榎田ユウリ、河野裕、綾崎隼、寺地はるななど、みなさんも知っている作家さんのまだ出版されていない最新作が読めますよ。
すでに出版されている湊かなえの『ブロードキャスト』も、外出を控えて過ごす人たちへと期間限定で読めるようになっています。高校の放送部を舞台にした小説で、おススメです。


集英社文芸単行本公式サイト RENZABURO
 出版社・集英社が、小説やエッセイなどを中心とした文芸作品を掲載するウェブサイトです。人気作家の最新作を誰よりも早く読むことができます。
サイトの中ほどにある「読みもの」のところの連載の矢印をクリックしてみてください。
壁井ユカコ『2.43清陰高校男子バレー部』の最新話や、『ファーブル昆虫記』で有名なファーブルの伝記、群ようこのエッセイなどを読むことができます。

●プリントには紹介しませんでしたが、休校延長を受けて無料公開が延長されたサイトもご紹介します。

KADOKAWA児童書ポータルサイト ヨメルバ
角川つばさ文庫の人気作30冊を無料公開してくれています。(4月30日まで)ラインナップを変えて5月31日まで公開
おススメは上橋菜穂子『鹿の王』です。


光文社 本がすき。
光文社古典新訳文庫の中から、中高生に人気の5点を期間限定無料公開してくれています。(4月30日まで)5月6日まで延長
『読書について』(ショーペンハウアー)、『初恋』(トゥルゲーネフ)、『デーミアン』(ヘッセ)、『1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編』(O・ヘンリー)、『魔術師のおい ナルニア国物語1』(C・S・ルイス)が読めます。


講談社「17歳の特別教室」シリーズ
学校では教えてくれない人生を生きる知恵を著名人の方が現役高校生を相手に特別授業を行ったものを書籍化して公開してくれています。(5月10日まで)

〈おまけ〉

学習参考書も無料公開されているものがあります。
勉強の参考にしたい人は活用してみてくださいね。
KADOKAWA学習参考書無料公開
KADOKAWAの高校生向け学習参考書の無料公開です。(4月30日まで)