立川女子高等学校

立川女子高等学校

  1. トップページ
  2. 立川女子高日記

メルボルンでの生活にも慣れ本校生徒は毎日、笑顔で登校してきます。
耳が英語にも慣れてきて、やっと英語が聞き取れてくるようにもなりました。
しかしここでの生活も残りわずかとなりました。
今週で学校のプログラムも終わりです。


8月1日水曜日は10年生(高校1年生)だけの学年集会で立川女子高等学校を紹介してもらいました。
そこでは日本で練習をしてきた歌を披露しました。
最初は緊張していましたが、生徒たちが盛り上げてくれたおかげで、素敵な会となりました。

語学研修後篇1.jpg


8月2日木曜日には、校外学習でHealesville Sanctuary という自然保護区の動物園に行きました。
オーストラリアに生息している動物しかいない動物園です。
普段はなかなか見られない、コアラやカモノハシ、タスマニアンデビルなどを観て回り、とても貴重な経験をしました。

語学研修後編2.jpg

語学研修後編3.jpg

語学研修後編4.jpg

語学研修後編5.jpg


8月3日金曜日は最後の登校日です。
今までお世話になったバディや先生方に感謝を伝えるためにフェアウェルパーティーを行いました。
たくさんの生徒さんが来てくれ、おしゃべりをしたり、写真を撮ったり、出し物を披露したりしました。
最後は学校から修了証の授与と記念品の贈呈がありました。みなさん、2週間よく頑張りました!

語学研修後編6.jpg

土日はホストファミリーと過ごす最後の休日になります。しっかりと感謝を伝え、素晴らしい思い出づくりをしてください。
帰国まで安全な研修にしていきたいと思います。

今週から学校が始まりました。
各自のタイムスケジュールが用意されており、自分で管理をしながら教室移動をしていきます。
現地の授業には犯罪心理学やファッション、ビジュアルアートなど日本には無い授業もあり、興味深い授業ばかりです。

2018語学研修5.jpg

2018語学研修6.jpg


午後はEALのクラスになります。
ゲームで英語表現を覚えたり、学校ツアーやElthamの街を散策しました。

2018語学研修7.jpg

2018語学研修8.jpg


なんと、公園には野生のカンガルーが!
2018語学研修9.jpg


さすがオーストラリア!という風景でした。
生徒たちはこの広大な土地でのびのびと楽しく毎日を過ごしています。
学校でも友人がたくさんできたようで、毎日覚えた英単語を使いながら会話を楽しんでいます。

7月24日から約14日間オーストラリアのメルボルンへ
語学研修にいってきます。

空港では校長先生が見送りにきてくれました。
2018語学研修1.jpg


メルボルンに着いてからは、市内を観光しました。
世界遺産であるメルボルン国会議事堂やメルボルン国立図書館など歴史的建造物を観てきました。
2018語学研修2.jpg

2018語学研修3.jpg


2018語学研修4.jpg

初日は学校の文化祭でバディと一緒にスポーツを楽しんだり、舞台発表を観たり、楽しい時間を送りました。

明日からは授業が始まります。
がんばりましょう!

7月3日(火)、たましんRISURUホールで「平成30年度合唱祭」を行いました。

体育祭が終わってから、この日のために毎日クラスで練習をしてきました。

当日も、ホールがオープンしてから座席に着くまでの間、ホワイエ等で一生懸命最後の練習をする姿が見られました。
IMGP2338.jpg


2年生、1年生、3年生の順番でクラスごとに合唱を披露し、きれいな歌声をホールに響かせてくれました。
審査休憩をはさんで結果も発表されました。

結果は、
1年生
最優秀賞 2組
優秀賞 6組
入賞 4組

2年生
最優秀賞 4組
優秀賞 7組
入賞 3組

3年生
最優秀賞 特進クラス
優秀賞 3組
入賞 7組

そのほか、学年ごとに指揮者賞と伴奏者賞も発表されました。
IMGP2349a.jpg

前期の大きな行事はこれで終わりです。
次は、文化祭です。また、頑張って取り組んでいきましょう。

平成30年6月8日(金)、昭島市営陸上競技場で第93回体育祭を行いました。

梅雨を心配していましたが、当日は見事な晴天。
校長先生からも体育委員の先生からも、水分補給をしっかりしましょうとお話がありました。

2年生全員リレー、1年生台風の目、3年生何人何脚?と続き、
クラブリレー、応援団による応援合戦、色別対抗大縄跳びで午前の競技を終えました。
ダンス部・バトン部によるアトラクションと昼食を経て、
色別対抗リレー、2年生ムカデ競争、1年生全員リレー、3年生綱引き、学年別クラス対抗リレーで
全競技を終了しました。

結果は
1年生
1位 8組 
2位 5組
3位 4組と7組

2年生
1位 6組
2位 5組
3位 8組

3年生
1位 9組(特進合同クラス)
2位 7組
3位 3組と4組

色別対抗は
黄団が優勝でした。

クラスの団結力は高まったでしょうか?
次は合唱祭に向けて頑張りましょう。

たくさんの保護者の方にもご来場いただき、ありがとうございました。

4月20日金曜日、第1学年は校外研修として「高尾登山」を実施しました。
takaoh30-3.jpg

高尾登山を通して、
①山と日本の心に触れる
②班行動に必要なルール守る
③クラス内の親睦を深める
ことを目的としました。

当日は快晴で登山日和。
新緑の中を歩き、頂上では富士山を眺めることが出来ました。
本校の生徒以外にも、小学生や幼稚園児、外国の方など様々な人が登山を楽しんでいて、高尾山は「人から大切にされている山」だと思った生徒もいたようです。

takaoh30-4.jpgtakaoh30-1.jpg
takaoh30-2.jpg

特別講座で山の講話を聞いてからの登山だったので、山の恵や山に感謝する理由などをより実感でき、どの班も集合場所や時間を間違えることなく、楽しく登山することが出来ました。

4月6日(金)、平成30年度入学式が行われました。

今年は桜の開花が早く学校の桜も葉桜になってしまいましたが、春らしい陽気の中で新入生をお迎えしました。
IMGP1893.jpgIMGP1880.jpg

担任の先生による呼名では、大きな声で返事をしてくれ、高校生活を楽しみにしていることが伝わってきました。
学校長や理事長からの挨拶と、新入生宣誓、1学年教員紹介と続き、式典も無事終了しました。


新入生はその後、各クラスに移動しホームルームを行った後、校庭でクラスごとに集合写真を撮りました。
IMGP1890.jpg










廊下には、3月に卒業した卒業生が、新入生に向けてたくさんのメッセージを残してくれました。
IMGP1883.jpg
IMGP1884.jpg
IMGP1885.jpg
IMGP1887.jpg

新入生の皆さん、これから始まる高校生活にワクワク・ドキドキしていることでしょう。
先生たちも先輩たちも、皆さんの入学を心待ちにしていました。
たくさんの経験を通して成長してくれることを願っています。
まずは、高校生活を楽しんで、たくさんの友達をつくってくださいね。

さて、後編では3日目から5日目の様子をお伝えいたします。

~3日目~
運天港からフェリーに乗って伊是名島へ向かいます。

DSC_0068.jpg

しかし、波が高く厳しい航海となりました。

荒波を乗り越えてたどり着いたその先には
とても温かい伊是名島の皆さんが待っていてくれました。
先生たちとしばし別れ、民泊体験の開始です。

DSC_0074.jpg

DSC_0070.jpg

民家さんでは三線を弾いたり、サーターアンダギーを作ったり、
浜辺で遊んだり、夕食のお手伝いをしたり...

とても東京では味わえない経験を
たくさんさせて頂きました。


~4日目~
ついに民家さんとのお別れの時です。
あっという間の1日でしたが、たくさんの想い出が出来ました。
離村式後には号泣する人も...

DSC_0096.jpg

DSC_0097.jpg

港が見えなくなるまで、手を振り続けました。
帰りの船では、伊是名島近辺でクジラと遭遇しました。

本島に着いたら、今帰仁城と美ら海水族館へ行きました。

今帰仁城は沖縄における三山時代に築城され、今では世界遺産になっています。
DSC_0106.jpg

美ら海水族館では沖縄近海の魚たちが展示され、中でもジンベエザメの大きさは圧巻でした。
DSC_0118.jpg


~5日目~
最終日はまず、首里城を見学。
DSC_0135.jpg

首里城の建造物のほとんどは戦後になってからの再建のものです。
城内の展示物を見ながら、琉球王国時代の文化を理解し、
本州とは違う文化を沖縄が育んできたことを改めて認識させられます。

そして最後は国際通りの班別研修。
自分たちの力で最後は那覇空港へ向かいます。

IMG_4716.jpg

4泊5日という長いようで短かった修学旅行。
生徒たちはたくさんの想い出を胸に3年生へと進級していきます。

4月からはいよいよ受験生。「自立」した女性になるための最終仕上げです。
心機一転、頑張りましょう。


3月7日(水)~12日(日)の4泊5日間で、第2学年が沖縄へ修学旅行に行ってきました。
今回は1日目・2日目にかけて行われた平和学習、基地問題の学習についてお伝えいたします。

~1日目~
9:00に羽田空港に集合し、飛行機へ搭乗します。
初めて飛行機に乗る生徒も多い中、いよいよ沖縄へ出発です。

IMG_20180307_091641.jpg

沖縄到着後は、平和祈念資料館へ向かいます。

IMG_0195.jpg

平和の礎や資料館の見学を通して、平和の尊さ、戦争の恐ろしさについて学びました。

その後、平和講話として大嶺初子さんのお話を聞きました。
大嶺さんは幼少時に沖縄戦を経験している方で、
中でも「戦争は絶対にしてはいけない、今の平和を維持しよう」と
強く仰っていたのが胸に刺さりました。


~2日目~
午前中は「ひめゆり平和祈念資料館」と「入壕体験」でした。
ひめゆり平和祈念資料館では、自分たちと同じくらいの年齢の人たちが
実際に戦場に駆り出された事実に衝撃を受けました。改めて戦争の悲惨さを学びました。

IMG_0198.jpg

入壕体験ではクラスごとマヤーガマ、クラシンジョウ、山城本部壕のうち1つに入り、
暗闇体験や、その壕で何が起きたのかをガイドさんから伺いました。

実際に懐中電灯の明かりを消すと全く周りが見えず、
戦時中はこのような所で生活していたのかと思うと
とても不安で怖い思いをしていたのだなと考えさせられました。

IMG_0201.jpg

午後は沖縄本島の中部へ移動し、沖縄国際大学を訪問しました。
ここでは沖縄国際大学のサークル"Smilfe"の方々に普天間基地周辺をガイドしてもらい、
その後「基地問題って何だろう」ということをテーマにディスカッションを行いました。

IMG_20180308_143416.jpg
IMG_0218.jpg

中でも横田基地の近くに住んでいる生徒は、
今まさに目前に広がっている普天間基地の現状と比較しながら
米軍基地について考えていたことが印象的でした。

さて、前編は平和学習・基地問題をメインでお送りしましたが、
後編は民泊体験や沖縄の自然と文化体験についてお伝えいたします。

3月3日(土)、ひな祭りの日。

連日の寒さも和らぎ、風もない穏やかな天気の中、立川女子高等学校 第70回卒業式を行いました。
IMGP1805.jpg

生徒会からお祝いに送られたお花を胸に、担任の先生を先頭に卒業生が入場。
IMGP1799.jpg

一人ずつ、担任の先生から呼名され、校長先生から卒業証書を受け取ります。
IMGP1808.jpg

たくさんのお祝いの言葉をいただきました。
IMGP1830.jpgIMGP1836.jpg


卒業生代表の答辞では、3年間の思い出が語られ、一緒に思い出しては泣き出す生徒も。
IMGP1850.jpg


最後は、3学年の先生たちが並んだ前を、卒業生だけが退場していきます。
お世話になった担任の先生にプレゼントを渡しながら、涙する生徒がたくさん。
この瞬間は、拍手で見送る他学年の先生たちも、思わずもらい泣きしてしまいます。
IMGP1854.jpgIMGP1860.jpg
IMGP1862.jpgIMGP1874.jpg

学年主任より、保護者の皆様へご挨拶
IMGP1878.jpg

3年前、雨の降る寒い中、立川女子高等学校に入学した皆さん。
高校在学中にいろいろなことを学び、成長してくれたと思います。
自信を持って、社会に羽ばたいてください。

卒業おめでとうございます。