立川女子高等学校
学校紹介

教育の特色総合コース

多様な進路に対応するため
主要科目以外も充実した
カリキュラム

大学・短期大学・専門学校・就職と多様な進路を、高校入学後にじっくり考えたい人、高校生活を勉強だけではなくクラブ活動や行事と両立したい人向けのコースです。国語・数学・英語などの基礎学力の定着向上を図るのはもちろんですが、被覆室や調理室などの充実した施設で家庭科や作法、芸術など実技系科目を通して豊かな人間性を育みます。

学びの3ステップ

1年
苦手意識を払拭する
2年
学びの楽しさを知り好きなことを見つける
3年
多様な進路に合わせてさまざまな知識・技能を取得
総合コース

総合コースの特徴

基礎学習

Basic learning

基礎学力授業

1年次は基礎的な学習を重点的に行い、基礎学力向上と苦手意識の払拭を図ります。基礎学力を測る到達度テストを導入しているので、中学までの学習で苦手な部分を具体的に把握できます。それぞれのつまづきに対応した連動課題を配信し、苦手科目の克服を目指します。

家庭科を重点教科

Home economics

家庭科を重点教科

本校のカリキュラムは家庭科を3 年間で6 単位履修し、「実習」を多く取り入れているところが大きな特徴です。調理実習の他に、被服製作技術検定の実施や、附属幼稚園への実習などを通し、幅広い経験と、正しい知識を楽しく身につけます。これらの実習では、成功を経験する機会も多く、自信を持つきっかけにもなります。

モットー・アート

More art

モットー・アート

3 年次に芸術の選択科目として、「もっとアートを!」をコンセプトに"モットー・アート”という科目を新設。この科目では、美術・音楽・書道・工芸の枠を越えた表現を目指します。また、自己表現するための創作活動や卒業制作を行います。文化芸術に触れる機会の多い立川という街で、地域とのコラボレーションをしながら表現力や創造力を向上させます。

カリキュラム

Curriculum

教科 科目 1年次 2年次 3年次
国語 現代の国語 3
言語文化 2
論理国語 2 2
国語表現 2 2
古典探究 2 2
地理歴史 地理総合 2
歴史総合 2
日本史探究 (3)
世界史探究 (3)
公民 公民 2
実用社会 2
数学 数学Ⅰ 3
数学Ⅱ 2 2
数学A 2
理科 物理基礎 2
化学基礎 2
生物基礎 2
化学 [2] [2]
生物 [2] [2]
保健体育 体育 2 2 3
保健 1 1
芸術 音楽Ⅰ 2
モットー・アート 2
英語 英語コミュニケーションⅠ 3
英語コミュニケーションⅡ 4
英語コミュニケーションⅢ 4
論理・表現Ⅰ 1 1
論理・表現Ⅱ 2
家庭 家庭総合 2 2 2
情報 情報Ⅰ 2
総合的な探究の時間 1 1 1
ホームルーム 1 1 1
作法 1
合計 30 30 30

生徒の声

Student voice

チャレンジできる環境だったので、
自分を変えることができました!

総合コース 3年

中学時代の私は、勉強も人前に出るのも苦手で、消極的な性格でした。しかし、高校ではそんな自分を変えたいと思っていました。入学後、顧問の先生からバドミントン部の部長を任されたり、自分から選挙管理委員長にチャレンジしてみたりしました。これまで、リーダーの経験がなく不安もありましたが、いつでも相談しやすく、気軽にアドバイスをしてくださる先生方のサポートのおかげで、やり遂げることができました。また、先生に質問しやすい環境だったので、勉強に対する苦手意識もなくなり、今は大学受験に向けて勉強を頑張っています。

総合コース 3年

総合コース 3年

説明会で聞いた「面倒見の良い学校」
というのは本当でした!

総合コース 3年

私は、中学生の時のケガがきっかけで柔道整復師を知り、将来の職業の1 つとして考えていました。高校入学後、進路プログラム「進路の日」に柔道整復専門学校の模擬授業を体験することができ、はっきりとした目標にすることができました。立川女子高校は、「面倒見が良い学校」と聞いていた通り、授業は細かく丁寧に教えてくれるし、授業中でも放課後でもわからないところはいつでも教えてもらえ、塾にいかなくても成績が上がりました。勉強だけでなく、検定もたくさん学校内で取得し、指定校推薦での専門学校進学を目指しています。