立川女子高等学校

  1. トップページ
  2. 部活動のすすめ
  3. 人形劇部カテゴリ

夏休みの恒例の活動となっている校外公演を今年も行いました。
演目は『大きなかぶ』です。

8月2日は、立川市の上砂保育園に行きました。
毎年楽しみにしてくれているようで、ホールに入る時からワクワクしている様子が伝わってきます。
大きなかぶを抜くときに、かけ声をお願いしたら、声をそろえて「うんとこしょ どっこいしょ」といってくれました。
お陰でカブを抜くことができ、皆で喜びました。
s-20170829a.jpgs-20170829b.jpg

8月23日には、青梅市の介護老人福祉施設の成蹊園で公演しました。
保育園の時と同じ『大きなかぶ』だったのですが、カブを抜く動物たちがとてもかわいいと褒めて下さいました。
公演をする度に、元気を頂き、部員一同また頑張ろうという気持ちになりました。
s-20170829c.jpgs-20170829d.jpg


これからは、10月22日にある「多摩人形げきまつり」や10月末の本校文化祭へに向けて練習していきます!

3d2828.jpg
18日(日)『TAMA人形げきまつり』(多摩市関戸公民館)に参加してきました。当日は2700人くらいの来場があったようですが、オープニングの時には、子どもたちと紙で人形を作ったりして、お祭りが盛り上がるようお手伝いをしました。
3d282a.jpg
PM13:35より、8階ホールにて『おむすびころりん』を公演したのですが、身動きがとれないほどの人が来て下さりました。身を乗り出して見てくれる子たちや、小道具の切り株が落ちてしまった時に、拾ってくれたりというようなハプニングはありましたが、ホール全体があたたかく見守って下さり、無事、終了することができました。
3d2829.jpg
上演のお手伝いをしながら他の団体の人形劇、エプロンシアターなども見ることができ、今後に生かしていこうと気持ちをあらたにしました。
3d282b.jpg
 『おむすびころりん』は、今回の反省を生かし、少しでもよいものを文化祭で発表する予定です。是非、見に来て下さい。
3d282c.jpg

 最後となりましたが、『TAMA人形げきまつり』の実行委委員の方を中心に、多摩市の方々に大変お世話になりました。よい機会を与えて下さったことに、感謝しています。

人形劇部は、夏休みの活動の一つとして、校外で公演をしてきました。
8/5(水)には、 青梅市にある「介護老人福祉施設 成蹊園」にて『立川女子高校オリジナル版 桃太郎』を演じ、本日、8/7(金)は立川市の「上砂保育園」にて『赤ずきんちゃん』を行いました。
成蹊園では、「桃太郎 がかっこいいね、かわいいね」といわれたり、上砂保育園では、おおかみが怖くて、泣き出す子もいましたが、最後はみんな笑顔で、歌のプレゼントをしてくれました。 3b75fc.jpg 3b75fd.jpg 頑張って作った、人形を誉めていただいたり、来年もぜひ来てねと言って下さるので、私たちも、もっともっと頑張ろうと気持ちをあらたにしました。
3b75fe.jpg

これからは文化祭へ向けて、『おむすびころりん』と『美女と野獣』の練習に励みます。『おむすびころりん』は、初めての参加となりますが、10/18(日)に行われる「第27回 TAMA人形げきまつり」でも演じようと思っています。