立川女子高等学校

立川女子高等学校

  1. トップページ
  2. 教育の特色 >
  3. 総合コース

総合・文理
コース

総合コースは、第1学年で国語・数学・英語の基礎教科を重点的に学び、第2学年より進路希望や本人の興味・関心のある科目を選択し、学習します。第3学年では、「教養系」「進学系」「生活系」「情報系」の4つのテーマの選択科目群からひとつを選び学びを深めます。

■総合コースの特徴

高等学校としての教育内容をバランスよく学習できるように時間を配しています。また、学習面だけでなく女性としての豊かな感性を身につけるため「作法」の授業や、将来の目標を見つけるため「特別講座」などの授業があります。
☆大学・短大・専門学校・就職まで『多様な進路』に対応できるカリキュラムになっています。

■サポート体制

基礎学力向上のために、中学の復習などを教科ごと行っています。また、定期テストが近づくと各学年ごと学習ルームを開設してテスト前勉強をサポート します。テストの結果によっては、補習や追試などでフォローしています。


■作法

作法の授業では、手紙の書き方やお辞儀の仕方、敬語の使い方、冠婚葬祭のマナー、食事やお茶の作法、和室の立ち居振る舞いなど日常生活の所作から日本文化まで、実際に体験しながら身につけていきます。


■特別講座

隔週土曜日に2時間連続で行われる特別講座では、グループワークなどを通して問題発見・探求・解決をめざします。1年ではSNSの使い方など身近で起こりうる問題から人と人とのつながりを考えます。2年では仕事調べや修学旅行の事前学習を、3年では卒業後の進路選択を中心に講座が開かれます。